PROFILE

廣木光一 (ひろきこういち)

ギタリスト・作曲家/神奈川県生まれ

 

 音楽家はいない家系に育つも祖父と伯父の影響でジャズ、クラシック、マーチ、ラテン、邦楽など様々な音楽を耳にする。ロックに夢中になった中学時代、急転報道写真家に憧れベトナムに行くつもりになる。18才、自分に最も合う表現方法は幼き頃に聴いたジャズだと思い込む。遅いスタートでもできそうな楽器はとなんの根拠もなくギターを選ぶ。日本が好景気に向かう時代どさくさに紛れ生業と。…歳を重ね、つくづく弦楽器で良かったと思っている今日この頃。

 

音楽歴:1975年、自己のグループを作りオリジナル曲を中心に演奏活動開始。古澤良治郎(ds)、渋谷毅(p)、リーオスカー(harm)、坂田明(as)を始め多くのグループに参加。2019年現在、アコースティックソロギターや自己のユニット、セッションなど全国のライブハウスで活動中。ジャズギタリスト高柳昌行(91年没)に師事。アルバムは、『Hiroki Trio 1996(18年/配信)』『Águas De Maio 五月の雨/廣木光一・渋谷毅(18年/CD)』全曲オリジナル作品集『músicas(ムジカス)/廣木光一(14年/CD)』他。廣木光一音楽塾主宰。

 

映画歴:酒井充子監督の4作品​で作曲と演奏。

『台湾人生/08年』

『台湾アイデンティティー/13年』

『ふたつの祖国、ひとつの愛 〜イ・ジュンソプの妻〜/14年』

『台湾萬歳/17年』

Photo by Wootang

© 2019 hirokimusic