Myマイク、Myシールドの奨め

最終更新: 11月13日




コロナ禍に於いては、スタジオやライブハウスの備品を可能な限り使わないことが望まれます。どうしても触れてしまうアンプのボリュームや打楽器類、椅子、譜面台、そしてドアノブなども、予防の為、後の方のために拭いたいところです。ピアノ鍵盤はアルコールに弱いそうですから店員さんに聞いて下さい。


音楽的には、My楽器や道具を使うことで、どこででも同じ音が出て、コンディションを確かめる目安にもなります。写真のマイクはボーカルライブ用定番”SHURE SM58”、お手頃価格で販売されています。安全にライブが続くことを願います。


89回の閲覧

 

 

© 2020 hirokimusic