新装ホームページ、URLも変わりました


新装ホームページ

 夏の終わり、無謀だと分かっていながらホームページを一から自分で作る決心をした。活動情報は年月と共に増え、WEBやSNSの発達もあり各所に散在し、閲覧者に煩雑な思いをさせてしまっているかもしれないし、自分でも全体像を把握できなくなり始めていた。一念発起、脳内とPCとネット上の断捨離を行い、一つのサイトにまとめることにした。音楽家としての活動を表す言葉、写真、動画、デザイン、導線を整理し確認する作業は厖大だが、意外に楽しい(変かな)。

「.COM→.TOKYO」

 川崎市生田の山奥に生まれ、ギターを始めた18歳から東京暮らし。以後40余年のほとんどを東京で過ごし、たぶんこの先もここ東京に住むだろう。今まで使っていた「www.hirokimusic.com」の「.COM」というドメインはCommercialの略。ミュージシャンという稼業、商売でやっている訳だが商売というつもりもないし、長いこと.COMはどこか余所の国の住所であるかのようで坐りが宜しくなかった。そんななか2014年に「.TOKYO」というドメインができて、このほど「hirokimusic.tokyo」を取得した。<「.COM」や「.NET」などのトップレベルドメイン(TLD)らしい>

 当時の生田駅から徒歩30分の長沢集落は17軒、それぞれに屋号が付いていた。「たにや」「ぼうや」「しんや」「かどや」隣は「さかした」……このくらいしか思い出せないが、祖父が戦後住みついた我が家は「はたけなか」と言った。うちだけ長いなと思った。縁側の板の裏にも刻印されていた。その頃から屋号という概念が薄らとあるのかもしれない。音楽にはまったく関係ないこの話、足下が落ち着いたような気になるのは私だけだろう(変だな)。

 サーバの移動、接続や設定などインターネットの深部をサポートしてくれたプロフェッショナルのお陰でオープンに至ったこのサイト。以後、情報発信はこちらから、もちろんSNSに連動させてもらいながら。

 URL変更などまた一つお手数をお掛けしますが、皆さまよろしくお願いいたします。本人は変わりませんが見え方が変わったというお知らせでした。どうぞご贔屓に!


昭和36年(1961) 五歳になる夏 自宅前で

目の前の田圃、五月は一面蓮華色、秋には黄金色になる


0回の閲覧

© 2020 hirokimusic